四柱推命を独学で学ぶ?それとも教室で習う?本当はどっちが良い?

四柱推命を学ぶ方法を後悔しない選び方

四柱推命を学びたいと思った時、独学で学ぶか教室で学ぶか迷いませんか?

実は私も悩んでいました。

私は最終的には教室に通う決断をしたのですが、もし過去に戻れるなら別の方法を取ると思います。

その方法とは、まずは「初期投資額が低いオンラインや通信講座で学ぶ」です。

独学と教室を迷うのは、どちらもメリットとデメリットがあるからだと思います。

このメリットとデメリットを私の経験を踏まえ紹介していきます。

独学のメリット・デメリットのご紹介

独学のメリット 

初期投資が少額で始められる
 
自分のペースで進められる

 

独学のデメリット 

継続するのが難しい
 
講師に聞くことが出来ない

 

独学は、自分に合ったペースで進められますが、分からない所を講師に質問できないので、学習が進まず心が折れてしまう可能性もあります。

教室のメリット・デメリットのご紹介

教室のメリット 

講師に質問できる
 
教室の仲間ができる

 

教室のデメリット 

初期投資が高額
 
実際に申し込んで習わないと、講師が自分に合うか合わないか分からない

 

四柱推命のような学問を教える人なら、人となりも信用できそうですが、やはり人と人とのことなので相性もあると思います。

良さそうと思って入学した教室でも、講師の教え方が自分に合わないこともありえます。

四柱推命のような教室は、始めに一括で何十万円も支払うケースが多いので、講師と相性が合わないからと言って簡単に教室を変更することは難しいですよね。


とは言っても、流派や教室に所属して習うメリットは実は他にもあります。

それは、真面目に学び続けると秘儀を伝授してもらえることです。


でも、このようなメリットがあったとしても、右も左も分からない初心者の時に流派を決断するのは、それなりにリスクもあると思います。

なんせ何十万円もかかるわけですから・・・。


このようなメリットとデメリットを踏まえると、これから四柱推命を学ぼうという人にとり、通信講座がベストではないかと私は思います。

そして私のお勧めの通信講座は、ココナラで出店されている「よろづ鑑定書 (月日) tukihi」さんです。

お勧めの理由は・・・

講座のメリット 

初期投資が抑えられる
 
講師に質問できる
 
自分のペースで自宅で学べる

 

このようなメリットのある講座は、四柱推命を学ぶスタートを切るにはちょうど良いと思います。


また、講座で学びをスタートして、もっと深く四柱推命を学び続けたいと思ったなら、その時点で自分が良いと思う流派に所属すればいいと思います。

その時点なら流派を選ぶにしても、教室を選ぶにしても、どこが自分にとって良いのかをちゃんと選べる力はついているはずですから。


こちらで紹介している「よろづ鑑定書 (月日) tukihi」さんは、自分に合わない場合は途中で止めることも出来ます。

しかも、受講料は一括納付ではなくて、1テーマごとに3,000円(税込)で購入するの方法なので、途中で止めても一括納付と比べてお金も無駄になりません。

習う立場の人に優しい、かなり良心的なところだと思います。

講座が気になる方は、下記画像リンクから覗いてみてくださいね。

画像リンクは、ココナラで出店されている「よろづ鑑定書 (月日) tukihi」さんのページへリンクされています。

「よろづ鑑定書 (月日) tukihi」さんはココナラで出品者ランクプラチナを獲得されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました