【四柱推命】命式の十二支で分かる開運行動 | あなたにピッタリの方法は?

十二支別開運行動を知る方法

最近なんとなく運が悪いような気がする・・・。どうしてあの人はいつもラッキーなことが起こるんだろう・・・?

そんな風に感じることってありませんか?

この記事を読むと、なんとなく不調に感じている運氣を上げる、自分に合った開運行動を知る事ができます。

記事の内容

命式にある十二支から、自分に合った開運行動を知る方法を紹介しています。この開運行動を日常生活に取り入れて幸運体質になりましょう♪

スポンサーリンク

十二支から開運行動を知る方法

自分に合った開運行動を知るには、まずは生年月日から命式を調べます。

その命式から十二支(じゅうにし)の種類を確認すると、どんな開運行動が合うのか?が分かります。

十二支の調べ方

鑑定を受けたことがあり、下のような↓鑑定書をお持ちの方は、赤く囲っている場所が十二支です。

鑑定書を持ってない人は、無料サイトを利用して命式を調べます。

命式を調べるには下のボタンをクリック!
*風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店 Magic Wandsさんのサイトです。

命式を出しても、どこを見たら良いか分からない方は、下の記事で命式の見方を説明していますのでご覧ください。

さてさて、
命式の中の十二支は確認できたかな?

は~い!無料サイトで簡単に分かりました。
日柱の干支の欄に表示されていますね。

そうですね。
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥のどれかが表示れています。

上の鑑定書だと、十二支が巳(み)になっていますが・・・

この十二支って「今年は未年(ひつじどし)だね♪」みたいな動物を表しているんですか?

実は違うんですよ。
四柱推命の十二支は、動物ではなく季節を表しています。

「子(ね)丑(うし)寅(とら)卯(う)辰(たつ)巳(み)・・・と表示されていますが、動物を意味している訳ではありません。

四柱推命の命式を見るときは、十二支は季節を表しています。

十二支が表す季節とは?

命式の十二支が表す季節は下の通りです。

十二支が表す季節

「寅・卯・辰」は・・・春
「巳・午・未」は・・・夏
「申・酉・戌」は・・・秋
「亥・子・丑」は・・・冬

さて、
あなたの季節は春夏秋冬のどれかな?

季節別の開運行動

十二支の季節が分かれば、その季節の開運行動を確認するだけです。

とっても簡単ですね♪

春「ときめく時間を取り入れる♪」

春はときめきの季節です。胸がきゅんとする時間を取ることが大切です。
好きなものを眺めたり、妄想の世界を楽しんでみましょう♪

夏「身体を動かす時間を取り入れる♪」

夏は躍動の季節です。爽快な気分を感じる時間を取ることが大切です。
散歩やストレッチで、気分をスッキリさせてみましょう♪

秋「満たされる時間を取り入れる♪」

秋は実りを楽しむ季節です。実りで自分を満たす時間を取ることが大切です。
プチプラスイーツなどでOKなので、お金を使って満ちた気分を感じてみてみましょう♪

冬「心落ち着く一人時間を取り入れる♪」

冬は静寂の季節です。短くても一人静かにゆっくり過ごす時間を取ることが大切です。
好きな本、アロマ、音楽など、心の落ち着きを感じてみましょう♪

簡単にできる開運行動♪ ぜひ日常に取り入れてみてください。

空き時間で、簡単に出来るのがいいですね♪
でも、これが、どうして開運になるんですか?

おっ!いい質問です。
その訳は・・・

季節別の行動が開運行動になる理由

季節別の行動が開運行動になる理由は、その行動がその人のエネルギー源やメンテナンスになるからです。

例えばあなたが車だったとします。  

どんな立派な高級車だろうと、ほっとらかしでは汚れてしまい、バッテリーも上がるかも知れません。また、ガソリンを補充しないとガス欠にもなりますよね。

そうならない為に、車を洗車したりガソリンを補充したりしますよね。

十二支の季節別の開運行動は、この車のメンテナンスにあたります。

この開運行動に派手さはなく、どちらかと言うと地味ですが大切です。

なぜなら日々のメンテナンスを怠らなければ、あなたはいつでも準備万端な状態です。ここぞという大切な時に、さくっとアクセルを全開できます。

このようにチャンスが目の前に来た時に、直ぐ行動できるからタイムリーに運をキャッチできるという訳です。

チャンスなんだけど、ちょっと気分が乗らないの・・・。

なんてことにならないように、季節別開運行動で日々コツコツと自分にエネルギーを補充していってみましょう。

運は字のごとく、運ばれてやって来ます。そして運は人を選びません。誰にでも平等に運ばれてきます。

この運ばれてきた運を、上手くキャッチできる人は運が良い人になれます。

逆に、運が運ばれて来たことに気付けなかったり、気付いても行動できずキャッチできないと、運が悪い人になってします。


さて、あなたは前者と後者どちらになりたいですか?

私はもちろん運のいい前者です♪

ぜひ、あなたも日常に開運行動を取り入れてみてください。

まとめ

こちらの記事では、命式にある十二支から自分に合った開運行動を知る方法と、開運行動をすると良い理由を紹介しました。

お読みいただき、ありがとうございました。
では、次回記事にてお会いしましょう。

お知らせ

*現在お知らせはありません。

四柱推命を学ぶお勧め書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました