【四柱推命】通変星に人脈の星を持っていない人の対人関係の悩みと対処法

記事の内容

こちらの記事では、通変星に人脈の星を持っていない人が持ちやすい悩みとその理由、また、悩みに対する考え方や対処法を紹介しています。

スポンサーリンク

人脈の星について

人脈の星とは、通変星の「正財」と「偏財」のことです。この2つをまとめて「人脈の星」と呼んでいます。

人付き合い


人脈の星は、その名の通り「人付き合いが得意」と言われている星ですが、私の見解では人脈の星を持っている人は人付き合いに関してテーマを持っている人だと思っています。なので、人脈の星を持っていてる全ての人が人付き合いが得意という訳ではありません。

では、人脈の星を持っていない人はどうなのか?というと、人付き合いにエネルギーを使いたくないタイプと言えます。

人脈の星を持っていない人の傾向

人脈の星を持っていない人は、魂的に(本人の無意識下ではありますが)、人付き合いにエネルギーを使いたくないと望んでいるので、もともと他人のペースに合わせるのが苦手です。社会生活の中でも、マイペースな行動になる人が多いです。

マイペース

人脈の星を持っていない人の悩み

協調性を求められてきた現代社会では、この人脈の星を持っていないマイペースなタイプの人は、人付き合いに関して悩みを持つ人が多いです。

人脈の星を持っていない人の悩み
  1. 空気が読めないこと
  2. 言葉足らずで意図が伝わらない事が多い
  3. 協調性がないと指摘されること
  4. 人に気を使わないと指摘されること

そして、上記のようなことを人から指摘されると、「自分は人に気を使えないダメな人間だ」と考えて、それを改善しようと頑張り、エネルギーを消耗してしまう人もいます。

悩む女性

でも考えてみてください。そもそも人付き合いにエネルギーを使いたくないと望み、人脈の星を持たずに生まれてきたのに、一生懸命にやりたくもない気配りをするのですから疲れてしまって当然です。

「こうすると喜んでもらえるかな?」「こうしたら、みんな助かるかな?」なんて色々と気配りしてみても、しなくていいことをしていたり、ポイントがずれて「やぶへび」になることもあります(泣)。

それでさらに、自己嫌悪におちいるスパイラルにハマってしまう訳です。

悩みから抜け出す方法

この悩みから抜け出すには、これまで刷り込まれてきた人付き合いに関する思い込みに気づくことです。

例えば・・・

人付き合いに関する思い込み
  1. 人には気を使うべき
  2. 協調性がないとダメ
  3. 自分より人を優先するべき

まずはこれらの思い込みを、そんなに重要視しなくても良いと気付くことがスタートです。

大きな声では言えませんが、実は「人に気を使うべき」とか言う人は、正論を言っているかのように聞こえますが、実は本当は「自分に気を使って欲しい」ということなのです。

秘密を打ち明ける女性

そもそも人に気を使える人は、人に気を使うのが苦手な人に向かって「人には気を使うべき」なんて言うでしょうか?そんなことを言う人こそ「人に気を使えてないじゃん」っていう話だとは思いませんか?(笑)。


自分は自分らしく、堂々とマイペースであればいい。

そう心の底から思えた時、きっとこの悩みから解放されるでしょう。

解放されてリラックスしている様子

ここまで読んでくれた人の中には、「え?自分らしく堂々とあるだけで本当に悩みから解放されるの?」と疑問に思った人もいるでしょう。

でも、本当なんですよ。その理由の1つは、自分の本質を認めたら、人から「気を使えない」と指摘されたぐらいで落ち込まなくなります。

そして、もう1つは、自分自身を認めて堂々とした態度(オーラ)が出ている人は、人から弱点を指摘されにくいという不思議な法則があるからです。

人が色々悩んでいる時は、頭も身体もガチガチに堅くなってしまいます。まずはリラックスすることが大切です。ここで、リラックスするお勧めの方法を紹介します。

お勧めのリラックス方法
  1. 深呼吸
  2. 瞑想
  3. ヒーリング音楽を聴く
  4. アロマ・お香を焚く
  5. ホワイトセージを焚く
  6. キャンドルを灯す

これらの中で、自分の生活に取り入れやすいものを試してみてくださいね♥

最後に一言

あなたが人に気を使えなくても、それを責める資格のある人なんて、この世に誰一人としていません。
だから、あなた自身も自分を責めないであげてくださいね♪

お読み頂き、ありがとうございました。
では、次回記事にてお会いしましょう。

お勧めアイテムはこちら↓
お知らせ

*現在お知らせはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました