四柱推命の十干で知る | 人とは違う自分らしい在り方のヒントはコレ!

十干で自分の素質を知る方法
  • 私ってマイペース過ぎるかな?
  • 私はあの人みたいに明るくなれない・・・

このように人と比べ「自分ってダメなんじゃないのか?」と思う事ってありますか?

この記事を読むと、自分をダメだと否定しなくても良いことが分かります。

記事の内容

四柱推命の十干(じっかん)から分かる、あなたの素質・個性・自然な在り方を紹介しています。

命式を調べるには下のボタンをクリック!
*開運パワーストーンアクセサリー専門店 Magic Wandsさんのサイトです。

四柱推命 日干の場所
Magic Wandsさん サイトの命式

赤く囲っているところが十干です。庚(かのえ)となってます。

ポイント

どのような鑑定書でも、十干は「日柱の欄」を確認すればOKです。

スポンサーリンク

四柱推命の十干とは?

四柱推命の十干は地球上にある自然(太陽や月など)を意味し、その自然の特徴やイメージを通して人の「素質・個性・自然な在り方」などを示しています。

自分の自然な在り方でいいと思えたら、無理しなくてよくなりますね。

十干の種類

四柱推命で表される十干は10種類あり、誰もがどれか一つを割当られています。

十干を表にまとめたものです。

五行
木の性質
(きのえ)

(きのと)
火の性質
(ひのえ)

(ひのと)
土の性質
(つちのえ)

(つちのと)
金の性質
(かのえ)

(かのと)
水の性質
(みずのえ)

(みずのと)

あの~・・・
漢字が難しくて意味がわかりません・・・

ですよね・・・。(>_<)
漢字にはそれぞれ意味があります。

例えば、甲(きのえ)だと大木やご神木を意味しています。

十干が表す意味
五行意味意味
木の性質
(きのえ)
大木
ご神木

(きのと)

草花
火の性質
(ひのえ)
太陽
(ひのと)
月・灯
土の性質
(つちのえ)

(つちのと)
田畑
金の性質
(かのと)
鉄・刀
(かのと)
宝石
貴金属
砂金
水の性質
(みずのえ)

大河

(みずのと)

雪・霧

漢字が表すものは分かりました。
自然界のものなんですね。

そうなんです。
では、それぞれのキーワードを紹介します。

十干が表すキーワード

十干が表す地球上にある自然(太陽や月など)から、それぞれのキーワードを紹介します。

このキーワードは、その人の「素質・個性・自然な在り方」などを示しています。

1. 甲(きのえ) 大木・ご神木

・人から頼りにされやすいタイプです。

甲のキーワード 

安心感・安定感・凛としている・力強さ・大きい・どっしり・信頼

 

2. 乙(きのと) 花・草花

・仲間を大切にするタイプです。

乙のキーワード 

華やか・色とりどり・柔らかい・群生して仲間を作る・なごみ

 

3. 丙(ひのえ) 太陽

・その場を明るくするタイプです。

丙のキーワード 

眩しい・全てを明るく照らす・輝き・熱・エネルギーの源

 

4. 丁(ひのと) 月・灯

・ものごしが柔らかいタイプです。

丁のキーワード 

夜道を照らす・柔らかい光・形の変化・寄り添い・ロマン

 

5. 戊(つちのえ) 山

・どっしり構えた揺るがないタイプです。

戊のキーワード 

堂々・目立つ・資源の宝庫・四季で色が変化・動植物の拠り所

 

6. 己(つちのと) 田畑

・かゆいところに手が届く綿密なタイプです。

己のキーワード 

耕す・種まき・コツコツ育てる・手をかける・計画・見守り

 

7. 庚(かのえ) 鉄・刀

・強い意志でサクッと突き進むタイプです。

庚のキーワード 

熱を加えると変形自在・冷えると固い・ビル・飛行機・新幹線などの骨格

 

8. 辛(かのと) 宝石・貴金属・砂金

・集中してストイックに取り組むタイプです。

辛のキーワード 

輝き・美しいカッティング・高価で大事にされる・その輝きは人を喜ばせる

 

9. 壬(みずのえ) 海・大河

・自由な感性で型にはまらないタイプです。

壬のキーワード 

どこまでも広がる壮大さ・留まらない波・世界との繋がり・港など繁栄する場所

 

10. 癸(みずのと) 雨・雪・霧

・人の話に耳を傾けられるタイプです。

癸のキーワード 

落ち着き・癒し・休息・大地を潤わす・マイナスイオン

 

十干のキーワードから在り方のヒントを得る

十干のキーワードが、その人の自然な在り方のヒントとなります。

例えば、甲のキーワードはこちらですね↓

甲のキーワード 

安心感・安定感・凛としている・力強さ・大きい・どっしり・信頼

 

甲の人は安心感や安定感のあるタイプのなのに、「私は作業や行動にスピード感がないからダメなの・・・」なんて悩んでいても仕方ないですよね。

セルフチェック

今の自分が嫌だと思っている人は、自分の十干のキーワードからかけ離れた人物像を目指していないか要チェックです。

上で紹介した十干のイメージのキーワードはほんの一例です。

自分の十干から思いつくイメージやキーワードを探してみましょう。

自分の十干がしっくりこない場合

私は甲ですが、ご神木の安心感や安定感と言われても・・・

いまいち実感がわきません。どうしてでしょうか?

おっ!いい質問です!

自分の十干にしっくりこない人は理由があります。

甲を例にちょっと考えてみましょう。

例えば・・・

ご神木になれる木も、良い場所を探して「ここで育てよう」と決める必要がありますよね。

また、育てる場所が狭すぎると根をしっかり張れないし、大きく成長もできません。

甲の人でご神木のイメージからかけ離れていると感じるなら、今はまだ根を張る場所を探している最中なのでしょう。

甲の人に必要なこと 

【1】自分に合った場所を探す

 

【2】ここに根を張ると決める

 

【3】自分の成長を促す

 

この3つの必要なことをしていけば、より自分という木が大きく育っていきます。

なるほど!
そうゆうことなんですね。

解決

また、十干の素質を発揮できない理由の一つに、自己肯定感が低い場合もあります。

自己否定をしていると、自分の魅力が半減するので、少しずつ止めていけるといいですね♪

人それぞれ素質が違うので、自分を否定せず、自分らしくが一番大事です。

補足

下のイラストのように、地球上では十干全ての要素が循環することで成り立っています。

これは自然界だけの事ではありません。

私たち人間も、別の要素の人々が循環することで成り立っています。自分らしくあるほど、この循環の世界に貢献する仕組みになっています。

あなたはどんなタイプでしたか?

十干のキーワードやイメージから、あなたの「魅力」や「在り方のヒント」を発見できたでしょうか?

より詳しい十干別の特徴は、下のリンク記事からご覧いただけます。

お読み頂き、ありがとうございました。
次回記事にてお会いしましょう。

 
四柱推命 〈十干 〉
 
四柱推命の十干「壬(みずのえ)・癸(みずのと)の本質」をご紹介
四柱推命の十干「庚(かのえ)・辛(かのと)の本質」をご紹介
四柱推命の十干である「戊(つちのえ)・己(つちのと)の本質」をご紹介
四柱推命の十干である「丙(ひのえ)・丁(ひのと)の本質」をご紹介
お知らせ

*現在お知らせはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました