四柱推命の命式 | 干支と蔵干表で通変星の裏星を出す簡単な方法

四柱推命の命式から裏星を出す方法

自分で通変星の裏星を出せますか?

はい、出せますよ!

四柱推命に興味を持つと、多くの人はネットで色々な情報を調べると思います。

また、調べている内に、無料サイトで分かる命式には表示されない裏星(うらぼし)があることを知る人もいると思います。

裏星があるなら知りたい!きっと多くの人はそう思うはずです。

そんな人たちの希望に、この記事でお応えます。

この記事を読むと分かる事

裏星と言われている、隠さた通変星を出す方法。

四柱推命の命式にある通変星の数は、三柱で鑑定した場合は5つあります。

厳密に言うと「通変星が2つ・蔵干通変星が3つ」の合計5つです。

しかし本当は、他にも蔵干通変星 (ぞうかんつうへんせい )があります。

その隠された蔵干通偏星を「裏星」と呼んでいます。

補足!

隠された蔵干通偏星を裏星と呼ぶのは、私が四柱推命を習った流派の場合です。

なぜ、最初から裏星を出さないんですか

こんな風に説明を受けました↓

最初から裏星を出さない理由
  • 裏星よりも表の星の方が大切だから
  • 表の星を生かしてないと裏星は生かせないから

このように教わり、私も以前そう考えていました。

がっ!しかし!私は「裏星も最初から出したんでいいんじゃないの?」と思うようになりました。

鑑定方法は、流派や個人の考え方でさまざまなので、どれが正解でどれが間違いと簡単に白黒つけられませんが・・・

でも私は思うのです。裏星を生かせようが生かせまいが、自分の命式を詳しく知りたいと思うのは普通のことだと。

だから「もったいぶらないで!」と(笑)。

この記事を書く理由
  • 初めから裏星を出さないことが疑問だから
  • 私が裏星を知りたかったから
  • 自分で調べられると便利だと思うから

では、裏星の出し方を紹介していきます。

目次

裏星を出す方法

裏星を出す方法は、基本的には萬年歴を必要とします。

しかし、ここで紹介する方法は、萬年歴がなくても裏星を出せます。

その方法とは、無料サイトで出した命式をもとに、私が作成した表を使って裏星を出します。

まずは、サイトで命式をチェック!

命式をチェック

  • リンク先は、風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店 Magic Wandsさんのサイトです。

紹介したサイトで、下の図のような命式が出せたと思います。

命式を印刷しておくとこの先の作業がしやすいですよ♪

さっそく裏星を調べていきましょう。

STEP

日柱の天干 (十干) を確認する

サンプル命式の、赤く囲っている場所が日柱の天干です。

ここを赤で囲っておいてください。後で、ここの日柱天干が必要になります。

STEP

地支を (十二支) を確認する

サンプル命式の、青く囲っている場所が地支 (十二支) です。

日柱、月柱、年柱にそれぞれ1つあります。そこを青で囲っておいてください。

ここで補足!

命式を出すときに、生まれ時間を入力すると時柱も出ます。その場合は地支が4つ表示されます。

ただし、正確な時間を入力しないと、正しい時柱が出ないので注意が必要です。時差やサマータイムで誤差が生じる方もいますので。

下の記事で、正確な生まれ時間の出し方を紹介しています。興味のある方はご覧ください。

STEP

地支 (十二支) に含まれる十干を調べる

ステップ②でチェックした地支 (十二支) には、十干が含まれています。

地支に含まれている十干は、下の蔵干早見表から調べられます。

子に含まれる十干は「壬と癸」、酉に含まれる十干は「庚と辛」というように見ます。

調べた十干を自分の命式の蔵干の欄に書き写します。このような感じになります↓

STEP

日柱の天干と蔵干の行の十干で蔵干通変星を調べる

下の通変星表を使い通変星を調べます。

ステップ①で調べた日柱の天干 (十干) の列から、命式の蔵干の行にある十干を探します。

サンプルの命式だと、日柱の天干が「丙」なので、ピンクで囲っている列をベースに見ます。

丙の列から、ステップ③で調べた十干と、最初から命式に記入されていた蔵干の行の十干を探します。

探す十干はコレ!

「壬、癸、庚、辛」


表では青で囲っている部分になります。

その場所から表の一番左の通変星の欄を確認して、どの通変星なのかチェックします。

通変星は、「偏財・正財・偏官・正官」となっています。命式に記入するとこんな感じです。

そして、この4つの蔵干通偏星の一部に裏星が含まれています。

STEP

表の星と裏星を把握する

ここまで作業を進めると、気付かれる方もいると思いますが・・・。

ステップ④で出した蔵干通変星には、無料サイトで初めから出ていた蔵干通変星があります。

この無料サイトで出ている蔵干通変星が表の星で、無料サイトで出ていなかった蔵干通変星が裏星です。

お疲れさまでした!

以上、無料命式サイトの命式を使い、干支と蔵干表で通変星の裏星を出す方法を紹介いたしました。

四柱推命を基礎から知り、命式を自分で出すなら下の本がおススメです!

¥1,650 (2024/05/27 22:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

お読み頂き、ありがとうございました。次回記事にてお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次