四柱推命の十干で知る|自信を持てない人が自分の魅力を発見する方法

十干を知り自分を見つめる

人の素敵なところにばかり目が行って、なんだか自分に自信が持てない・・・。

自分ってなんなんだろう・・・?

こんなふうにナーバスに感じることってありませんか?

この記事を読むと、自分の素敵なところや自分らしさを見つける方法が分かります。

記事の内容

四柱推命の命式にある自分の十干(じっかん)を知ることで、自分の魅力を発見していく方法を紹介しています。

十干を初めて聞いたという人は、下の記事も合わせてご覧ください。

「十干で自分の魅力を発見していく方法」を紹介する前に、まず十干とは何か?を簡単に紹介しておきますね。

スポンサーリンク

四柱推命の十干とは?

四柱推命で表される十干は10種類あり、誰もがどれか一つを割当られています。

また、十干は地球上にある自然(太陽や月など)を意味し、その自然の特徴やイメージを通して人の「個性・魅力・地球上での役割」などを示しています。

それぞれの十干が表している意味は下の通りです。

五行意味意味
木の性質
(きのえ)
大木
ご神木

(きのと)

草花
火の性質
(ひのえ)
太陽
(ひのと)
月・灯
土の性質
(つちのえ)

(つちのと)
田畑
金の性質
(かのと)
鉄・刀
(かのと)
宝石
貴金属
砂金
水の性質
(みずのえ)

大河

(みずのと)

雪・霧

地球上の役割と言うと、壮大すぎてピンとこないかも知れませんね・・・

もう少し身近な言い方をすると地球上の役割とは、「自分が所属している場所である、家庭・会社・業界・サークルなどでの自分の役割」といえます。   

人はそれぞれの場所で活動し、エネルギーを循環し合っています。

この循環は、地球上のバランスも保つことにも繋がっているので「地球上の役割」となるわけです。

また、このエネルギー循環は、人間だけでなく地球上の自然の中でも行われています。

それが、四柱推命の考え方の基本である陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)と言われるものです。

下の図は陰陽五行説を図式化したものですが、互いが循環し合っているイメージができると思います。

五行

この循環は、自然の一部である人間も同じように行われています。

社会の中で色々なタイプ(十干)の人達が関わり合うことで 、それぞれの個性(要素)の循環を生み出しています。   

どれが欠けてもダメで全て必要な要素なので、どの十干が良くて、どの十干悪いというような良し悪しもありません。

すなわち、私が私らしくあること。 あなたが、あなたらしくあること。

そうあることが、私やあなたが今いる場所や地球上での貢献となります。   

そして、十干をベースに見れば、人それぞれ立場が違えど、みんな等しく大切な存在ということになります。

 

誰もが大切な存在で、人をうらやんだり自分はダメだと落ち込む必要もない

 

これを心底理解できたなら、とても楽になりますが・・・。

でも、なかなかそうは思えないのが人ってものです。

そんな悩める私たちに役立つのが四柱推命です。

なぜなら命式の十干から自分らしさを知ることが、ありのままの自分を受け入れ肯定するきっかけとなるからです。

十干で自分らしさを知る方法

Step 1

まず、自分の十干を調べてみましょう♪

命式を調べるには下のボタンをクリック!
*パワーストーンアクセサリー専門店 Magic Wandsさんのサイトです。

命式の赤く囲っているところが十干です。

四柱推命 日干の場所
Magic Wandsさん サイトの命式
十干の種類一覧
五行意味意味
木の性質
(きのえ)
大木
ご神木

(きのと)

草花
火の性質
(ひのえ)
太陽
(ひのと)
月・灯
土の性質
(つちのえ)

(つちのと)
田畑
金の性質
(かのと)
鉄・刀
(かのと)
宝石
貴金属
砂金
水の性質
(みずのえ)

大河

(みずのと)

雪・霧

あなたの十干はどれでしたか?

Step 2

自分の十干のイメージを思い描いたり書き出してみましょう。

さて、自分の十干からどんなイメージがわきますか? 

どんなものでもOKです。

自分から出てくるイメージが大切なので、ここではあえて例はあげないでおきます。

イメージが難しければ、自分の十干の画像を見たり実際に触れてみてイメージを膨らましてみましょう。 

 

出てきたイメージが本来あなたが持っている力や魅力です!

 

また、このイメージはその時々の自分の状態によっても色々と変化していきますよ。

十干から自分を見つめる具体例

では、具体的に私の場合の例を説明します。

私の十干は花や草花の乙(きのと)です。


私の持つ乙のイメージはこんな感じです。↓

乙(きのと)のイメージ
  •  種を飛ばしどんどん広がる(群生) 
  •  アスファルトも突き抜けて生える強さ
  • 華やかな場にいつもある などなど・・・

このように十干から出てきたイメージは、「あなたはこうゆう存在なんだよ!」という十干からのメッセージとして受け取ってください。

ボトルメッセージ

あなたは自分の十干から
どのようなイメージが浮かびましたか?

イメージが素晴らしすぎて、自分とかけ離れていると感じても大丈夫です。  

今はまだ、自分の良い面に気付けていないだけなので。

なので「自分にはこんな素敵な一面があるかもなぁ~」と、温かい目で自分を見てあげてください。

さてさて・・・  

いま挙げた乙(きのと)の3つのイメージはポジティブなものでした。ただそれは、今日の私が思い描いたものです。   

人の状態は、その時々で移り変わります。

あなたも気分が落ちている時は、自分の十干のネガティブなイメージが湧くかも知れません。

例えば私がネガティブな時は、 乙(きのと・花、草花)から 「一輪だとさみしくて弱々しい」 というイメージが湧くこともあります。   

そうゆう時は、自分が自分のことを 「弱い」と思っていたり「なんかさみしいなぁ・・・」と思っているのかも?と、自分の気持ちに意識を向けてあげています。  

あなたももし、自分の十干のネガティブなイメージが湧いたなら、 その気持ちを見て見ぬふりをしないで、自分の感じていることに寄り添ってあげましょう。

薔薇

今、自分が感じていること。それを自覚するのとしないとでは雲泥の差です。

これは自分と繋がるための第一歩です。

今、自分が感じていることや過去に感じてきたことを自覚して寄り添えば、だんだんと自分自身が癒されていきます。

 

自分を見つめて自分の理解者になろう。

 

ちゃんと自分を見つめたら、
自分らしさや魅力がみつかりますよ。

このようにして自分をよ~く見つめる習慣をつけると、自分の魅力がはっきりとし自分は自分でOKなんだと心底思えるようになり、人と比較して落ち込むこともなくなりますよ。

自分は自分と堂々と生きて行くきっかけになりますように。

 
四柱推命 〈十干 〉
 
四柱推命の十干「壬(みずのえ)・癸(みずのと)の本質」をご紹介
四柱推命の十干「庚(かのえ)・辛(かのと)の本質」をご紹介
四柱推命の十干である「戊(つちのえ)・己(つちのと)の本質」をご紹介
四柱推命の十干である「丙(ひのえ)・丁(ひのと)の本質」をご紹介
お知らせ

*現在お知らせはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました