四柱推命のパラメーター | 通変星別の「強みと弱み」を知る方法

四柱推命 パラメーターで分かる強みと弱み

パラメーターという円グラフで、いったい何が分かるんでしょうか?

パラメーターの図
パラメーター

パラメーターは、その人の「強みや得意」と「弱みや苦手」が分かります。

パラメーターは、四柱推命の命式の「通変星」を円グラフにしたものです。

通変星の場所は、下の命式のオレンジで囲った部分です。

オレンジの部分が通変星
四柱推命 通偏星の場所
Magic Wandsさん サイトの命式

この記事では、パラメーターで何が分かるのか紹介しています。

この記事を読むと分かること

  1. パラメーターの5つのカテゴリ
  2. パラメーターのカテゴリ別「強みと得意」
  3. パラメーターのカテゴリ別「弱みと苦手」
スポンサーリンク

パラメーターの5つのカテゴリ

パラメーターの5つのカテゴリは下の通りです。

  1. 自立心
  2. 遊び心
  3. 人脈
  4. 行動力
  5. 知性

このパラメーターのカテゴリは、10種類ある通変星を5つに分類したものです。

通変星を、5つに分類した表はこちらです↓

5つのカテゴリ10種類の通偏星
自立心の星比肩
(ひけん)
劫財
(ごうざい)
遊び心の星食神
(しょくじん)
傷官
(しょうかん)
人脈の星偏財
(へんざい)
正財
(せいざい)
行動力の星偏官
(へんざい)
正官
(せいかん)
知性の星偏印
(へんいん)
印綬
(いんじゅ)

パラメーターにあるカテゴリの数は、人によってさまざまです。

全てのカテゴリがそろっている人は珍しく、3種類ほどの人が多いです。

せっかくなので、色々なパターンのパラメーターを紹介しておきます。

四柱推命 バランスの取れたパラメーター

四柱推命 偏っているパラメーター

本当に、色々なパラメーターがありますね。

十人十色とは言いますが、パラメーター1つをとっても人それぞれです。

自分のパラメーターが気になる方は、下の記事に調べ方を紹介しています。

自分のパラメーターを調べた方は、どんなバランスだったでしょうか?

ここで大切なポイントがあります。

それは「バランスが取れているのが良い」わけでも、「バランスが偏っているのが悪い」わけでもないという事です。

また、「〇〇のカテゴリがないから私はダメなんだ・・・」なんてこともありません。

 

パラメーターに良し悪しはなく、持っていないカテゴリにフォーカスしてがっかりする必要はありません。
 
それをテーマに持っていないというだけです。
 
大切なのは、自分の持っている特性を生かすこと。
 
それには、自分のカテゴリの特徴を知っておくと役立ちます。

 

では、カテゴリ別の「強みや得意」を紹介していきます。

カテゴリ別の「強みや得意」

カテゴリ別の「強みや得意」は、下の通りです。

自立心の強みや得意
 

他人の意見をうのみにせず、自分の意見を堂々と貫く強さがある。
 
リーダーシップが得意だったり、フリーでの活動も向いている。

 

遊び心の強みや得意
 

楽しいことが好きで、アイディアを出したり何かを企画するのが得意。
 
表現力が豊かで、芸術面での才能がある。

 

人脈の強みや得意
 

気配り上手で、誰とでも仲良くするのが得意で好かれやすい。
 
コミュニケーション能力が高く、人脈の輪が広い。

 

行動力の強みや得意
 

頭でいろいろ考えるより、思い立ったら即行動するのが得意。
 
チャレンジ精神が強く、飛び込みの営業なども得意とするタイプ。

 

知性の強みや得意
 

好奇心が強く「なんでだろう?」と疑問を持ったら、調べずにはいられないタイプ。
 
何かを知ったり学ぶことが好きなので、知識が豊富。
 
頭の回転が速く論理的で、人に教えることも上手。

 

では次に、カテゴリ別の「弱みや苦手」を紹介していきます。

カテゴリ別「弱みや苦手」

カテゴリ別の「弱みや苦手」は、下の通りです。

自立心の弱みや苦手
 

自分は一歩引き、周囲の意見を優先したり合わせること。
 
脇役に徹し、周囲のサポートを優先すること。

 

遊び心の弱みや苦手
 

手あたり次第、遊ぼうとしてしまう。
 
現実的なことは苦手で、少々お調子者。

 

人脈の弱みや苦手
 

周囲のことを気にするので、自分の意見をはっきり言うのが苦手。
 
八方美人になりやすく、苦手な人にもニコニコしてストレスをためてしまいやすい。

 

行動力の弱みや苦手
 

気が短くじっくり腰を据えられず、あれこれ行動し過ぎてあわただしい。
 
口達者で、余計なことまで言ってしまいやすい。

 

知性の弱みや苦手
 

頭で色々考え過ぎ、結局行動出来ないことがある。
 
知りたい事が多すぎて、学ぶものが定まりにくい。
 


上で紹介したように、どのカテゴリも、得意なこともあれば苦手なこともありますね。

これは、どんな人でも「良い面と悪い面」は背中合わせだということです。

いいとこ取りは出来ないんですね。

自分のパラメーターを知ることは、自分の弱点を知ることでもあります。

また、その弱点を否定せず「自分にはそうゆう面もあるんだ」と受け止めてみましょう。

そうすれば、弱点の裏側にある「こんな自分だからこそある良い面」が生きてきます。

パラメーターだけでなく、「円推力」というデータからも、自分の強みや弱みが分かります。

気になる方は、ぜひご覧ください。

この記事のまとめ
  • パラメーターの5つの要素
  • パラメーターのカテゴリ別「強みと得意」
  • パラメーターのカテゴリ「弱みと苦手」

以上、3点をお伝えしました。

お読み頂き、ありがとうございました。
次回記事にてお会いしましょう。

四柱推命 命式の出し方
四柱推命の天中殺(空亡) | 図解で分かる天中殺期間の調べ方
四柱推命の「パラメーターの出し方」を詳しく解説
四柱推命の「十二運星の出し方」を詳しく解説
四柱推命 | 命式を出す基礎の基礎!干支の出し方を詳しく解説
お知らせ

*現在お知らせはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました