四柱推命の「通変星は十干の組み合わせを見ることが大事な理由」

四柱推命の通変星は十干の組み合わせを見ないとダメな理由

★サイトメンテナンス中につき表示が乱れております。★

質問者A

通変星は10種類だから、星の特徴は10パターンってことかしら・・・?

通変星(つうへんせい)の種類は10種類なので、「星の特徴は10パターンある」。これは正解でもあり不正解でもあります。

なぜなら、通変星の星一つとっても、深い読み解き方ができるからです。深く読み解けば、単純に10パターンとはいきません。なので不正解でもあるのです。

通変星を深く読み解くには、「通変星がどの十干の組み合わせで出ているのか?」を知る必要があります。

ポイント!
  • 通変星は十干の組み合わせから出来ている

さて、このポイントを踏まえて通変星の読み解き方を紹介していきます。

この記事を読むと分かる事
  • 通変星の十干を確認する方法
  • 通変星の読み解きに、十干の組み合わせが大切な理由
  • 十干から通変星を出す方法
目次

通変星の読み解きに十干の組み合わせが大切な理由

通変星の読み解きに十干の組み合わせが大切な理由は、同じ通変星でも、組み合わさっている十干の種類で特徴や雰囲気が変わるからです。

ポイント!
  • 通変星は組み合わせの十干によって特徴が変わる

ここで、四柱推命の命式の基本を簡単におさらいです!

四柱推命の命式は、生年月日と生まれ時間から出します。命式には通変星という星があり、この星は2つの十干の組み合わせで種類が決まります

通変星の星の種類はこちらです。

通変星の種類
比肩食神偏財偏官偏印
劫財傷官正財正官印綬

通変星のキーワードはこちらです。

通変星の種類キーワード
比肩
(ひけん)
マイペース・頑固・束縛を嫌う
職人気質・自分が看板・一匹狼
負けず嫌い・わが道を行く
劫財
(ごうざい)
社交性・策士・向上心
欲しい物は必ず手に入れる
明確な目標が必要
食神
(しょくじん)
おおらか・楽しい事が好き
楽観的・子供・駆け引きが苦手
衣食住・音楽
傷官
(しょうかん)
美意識に敏感・お洒落・毒舌
感情の起伏が激しい
手先を使うのが得意
偏財
(へんざい)
人脈が広い・回転財・お人よし
騙されやすい
ギャンブル・浪費家
男性なら恋愛運
正財
(せいざい)
誠実・真面目・家庭的
貯金・堅実・慎重・信頼関係
男性なら結婚運
偏官
(へんかん)
行動的・攻撃本能が強い
短気・セールス・人情家
頼られるとはりきる
女性なら恋愛運
正官
(せいかん)
プライド・名誉・責任感・几帳面
社会貢献・世間体を気にする
女性なら結婚運
偏印
(へんいん)
外国・放浪・自由奔放
知的好奇心が旺盛・医療関係
占い・IT・飽きっぽい
印綬
(いんじゅ)
習得本能・母性愛・理屈
人に教える・勉強
頭で考え過ぎる・実行力に欠ける

通変星は10種類なので、代表的な特徴を上げると10種類に区分されます。しかし、一つの通変星には、10パターンの十干の組み合わせがあります。

ということは・・・

一つの星でも、細かく鑑定すると10パターンの特徴に枝分かれし、同じ通変星でも個性や特徴も変わってくることになります。

このため「どの十干の組み合わせでその通変星が出ているのか?」を見ることは、星を読み解く上で大切です。

つまり、十干が意味するものを知らないと深く読むことは出来ません。

十干が意味するものは下の通りです。

五行十干意味十干意味

(きのえ)
大木
ご神木

(きのと)
花・草花

(ひのえ)
太陽
(ひのと)
月・灯

(つちのえ)

(つちのと)
田畑

(かのえ)


(かのと)
宝石
砂金
貴金属

(みずのえ)

大河

(みずのと)

雪・霧

つづいては、通変星の十干の組み合わせについて紹介していきます。

通変星の十干の組み合わせの確認方法

通変星の十干の組み合わせの確認方法は、下の参考命式の赤と黄の枠の十干を確認します。

四柱推命 日柱の天干と時柱・月柱・年柱の天干
Magic Wandsさん サイトの命式
ポイント!
  • 通変星は赤枠の十干×黄枠の十干で種類が決まる

命式の表の上の段にある通変星は、下の組み合わせから出ています。

上の段の通変星
  • 庚×辛=劫財
  • 庚×己=印綬
  • 庚×庚=劫財

上の段の通変星の組み合わせ

四柱推命 日柱の天干と時柱・月柱・年柱の天干
Magic Wandsさん サイトの命式

命式の表の下の段にある通変星は、蔵干の行にある十干との組み合わせから出ています。

下の段の通変星の組み合わせ

四柱推命 日柱の天干と時柱・日柱・月柱・年柱の蔵干
Magic Wandsさん サイトの命式
下の段の通変星
  • 庚×丙=偏官
  • 庚×戊=偏印(倒食)
  • 庚×己=印綬
  • 庚×癸=傷官

ちなみに上の段の通変星は、普通に通変星と呼ばれ、下の段の通変星は蔵干通変星 (ぞうかんつうへんせい) と呼ぶのが正式です。

しかし、この2つをいっしょくたに通変星と呼ぶことが多いです。

この見方を覚えておくと、通変星が「どの十干の組み合わせで出ているのか?」が分かります。

ここまでで分かったこと
  • 十干が意味するもの
  • 通変星のキーワード
  • 通変星は十干の組み合わせで出すこと
  • 通変星は1つの星でも10パターンあること
  • 通変星と蔵干通偏星があること

十干のもっと詳い情報は、下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
四柱推命の十干で知る | 人とは違う自分らしい在り方のヒントはコレ! 私ってマイペース過ぎたり、あの人みたいに明るくなれなくてダメだな・・・。 こんな風に誰かと比べ「自分ってダメなんじゃないのか?」と思う事ってありますか?この記...

【例】食神の十干の組み合わせを確認してみる

では例として、通変星の食神という星は、どのような十干の組み合わせパターンがあるのか、通変星表を使って確認してみます。

四柱推命 通変星表 食神の組み合わせ
通変星表
食神の十干の組み合わせパターン
  • 日中十干が甲で、合わさる十干が丙
  • 日中十干が乙で、合わさる十干が丁
  • 日中十干が丙で、合わさる十干が戊
  • 日中十干が丁で、合わさる十干が己
  • 日中十干が戊で、合わさる十干が庚
  • 日中十干が己で、合わさる十干が辛
  • 日中十干が庚で、合わさる十干が壬
  • 日中十干が辛で、合わさる十干が癸
  • 日中十干が壬で、合わさる十干が甲
  • 日中十干が癸で、合わさる十干が乙

表にすると、食神の組み合わせは下の通りです。

食神の十干の組み合わせ
日柱の十干合わさる十干
ポイント!

通変星は必ず日柱の十干をベースに見る!

このように、同じ食神という通変星でも、十干の組み合わせは10通りです。

食神のキーワードは「おおらか・楽しい事が好き・楽観的・子供・駆け引きが苦手・衣食住・音楽」などです。

ですが、このキーワードだけで捉えずに、十干の要素も含めてイメージすれば、よりその人らしい食神に近づきます。

食神を具体的に鑑定してみる

ここからは、食神を具体的に鑑定してみます。

例えば、甲と丙の組み合わせの食神の人と、乙と丁の組み合わせの食神の人が、具体的にどう違うのか?を検証してみます。

検証する食神の組み合わせ
  • 甲×丙=食神
  • 乙×丁=食神

十干の写真を見ながらイメージしていきます。

➀ 甲(大木)と丙(太陽)の組み合わせ

太陽に照らされる大木
太陽に照らされる大木

➁ 乙(草花)と丁(月)との組み合わせ

月明りのもとに咲く月下美人
月明りの下に咲く月下美人

食神の星を持っている人は、音楽に興味を持ちやすいと言われています。

そこで、①のタイプと②のタイプの食神の人が、それぞれ音楽が好きという共通点があったとします。でも、①の食神の人と②の食神の人では、好きな音楽のジャンルが違いそうですよね?


このように、食神という共通の星でも、十干の組み合わせで、その人の好みの傾向などが変わってくる訳です。

このような理由から「どの十干の組み合わせなのか?」という事を念頭に置き、通変星を解釈することが大切です。

十干から通変星を出す練習

ここからは復習をかね、下のサンプル命式を使い、十干から通変星を出す練習をしてみます。

四柱推命 日干の場所
Magic Wandsさん サイトの命式

まず抑えるポイントは、日中の十干です。

ポイント!
  • 通変星を出すベースは、日柱の十干 (赤枠) の庚

通変星は、「日柱の十干」と「時柱・月柱・年柱の十干」との組み合わせで種類が決まります。

分かりやすいように図にすると下の通りです。

四柱推命 命式で通変星の組み合わせを解説
Magic Wandsさん サイトの命式
上の段の通変星の十干の組み合わせ
  • 庚×辛=劫財
  • 庚×己=印綬
  • 庚×庚=比肩

通変星表で、下の図のように確認して通変星を出します

四柱推命 通変星の組み合わせ

次は、蔵干通偏星を見ていきます。

蔵干通変星の組み合わせは「日柱の十干」と、蔵干の行の「時柱・月柱・日柱・年柱の十干」との組み合わせです。図にすると下のとおりです。

四柱推命 命式から蔵干通偏星の組み合わせを解説
Magic Wandsさん サイトの命式
下の段の通変星の十干の組み合わせ
  • 庚×丙=偏官
  • 庚×戊=偏印
  • 庚×己=印綬
  • 庚×癸=傷官

通変星表で、下の図のように確認して通変星を出します。

四柱推命 蔵干通変星の組み合わせ

十干から通変星を出してみる練習でした。

四柱推命で命式を出す際は、通変星も十二運星も、日柱の十干がベースとなります。

命式を読む際は、いかに日柱の十干が大切なのか、このことからもうかがえます。

以上、「通変星は十干の組み合わせを見ることが大事な理由」と「実感から通変星を出す方法」をお伝えしました。

この記事でお伝えしたこと
  • 通変星の十干を確認する方法
  • 通変星の読み解きに、十干の組み合わせが大切な理由
  • 十干から通変星を出す方法

お読み頂き、ありがとうございました。次回記事にてお会いしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次