四柱推命の「命式から円推力を出す方法」をご紹介

四柱推命 命式から円推力を出す方法

最近、四柱推命の勉強をはじめました。
円推力というデータの出し方を知りたいです。

了解です!
円推力は命式があればすぐ出せますよ♪

円推力(えんすいりき)は、命式にのっている干支から出すデータです。

円推力からは、その命式の人の「思考の偏り方や傾向」が分かります。

この記事では、図解を交えながら円推力の出し方を紹介していきます。

円推力 Polarisマーク入り

この記事を読むと分かること

  1. 円推力の出し方
  2. 円推力から分かる思考の傾向
スポンサーリンク

円推力の出し方

円推力は、命式の「日柱・月柱・年柱の干支」から出します。

ここでは、サンプル命式で説明していきます。

自分の命式を見ながら確認したい人は、下のボタンのリンク先から命式を出せますよ。

*リンク先は、風水デザインにこだわった開運パワーストーンアクセサリー専門店 Magic Wandsさんのサイトです。

1 命式の日柱、月柱、年柱をチェックする

命式の、「日柱・月柱・年柱の干支」を確認します。

場所は、下の命式の黄色の枠で囲っているところです。

干支は、「丙子・乙酉・庚子」となっていますね。

さて、干支(かんし)には「干支番号」という番号があり、円推力を出すにはこの番号が必要です。

番号は、下で紹介する表から調べられます。

2.干支番号を調べる

干支番号を調べる干支は、「丙子・乙酉・庚子」でしたね。

「丙子・乙酉・庚子」の番号は、下の表の緑の枠で囲っているところです。

丙子は13番、乙酉は22番、庚子は37番となっています。

下の図ように、命式にはじめから干支番号が記載されている場合もあります。

赤い枠が干支番号
円推力を出す干支番号のある場所

上の命式を出すサイトはこちら

3.干支番号を図に当てはめる

調べた干支番号を、下の図に当てはめます。

13番・22番・37番のところで点を取り、点と点を直線でつなぐと完成です。

円推力で分かること

円推力で分かることは、その人の持っている思考の傾向です。

線でつないだ三角形のエリアによって、その人の思考の傾向が変わります。

先ほど出した円推力は「大地・風・太陽のエリア」を持っています。

分かりやすいように色を塗ってみると、このようになります。↓

では、円推力の「太陽・月・大地・風の4つのエリア」が、どのような「思考の傾向」があるか確認してみましょう。

各エリアの思考の傾向

太陽・月・大地・風の4つのエリアの思考傾向は下の図のとおりです。

この傾向は、おおまかに分類したものです。

円推力 思考の偏りパターン

思考の傾向は、自分では無意識で当たり前の感覚なので、「みんなそういうものだ」と思ってしまいがちです。

でも、実はそれは勘違いです。

円推力のエリアが人それぞれ違うように、思考傾向も人によってさまざまです。

そのために、円推力のエリアが大きく異なると「親子なのに分かり合えない・・・」というような、感覚のズレが生じたりします。

では、各エリアの細かい特徴を確認していきましょう。

太陽のエリアの特徴

円推力 太陽

太陽のエリアの特徴は、下のとおりです。

太陽のエリアの特徴

太陽は集団意識が強いです。
それ故、みんなが好きなもの、目立つものに意識が奪わてしまいます。
本当は興味がないのに、つい注目してしまったり、価値観が大衆の感覚に流されがちです。

月のエリアの特徴

円推力 月

月のエリアの特徴は、下のとおりです。

月のエリアの特徴

月は学習本能のが強いです。
それ故、知識・経歴・資格などで人を判断しがちです。
また、知識を重視するあまり、実践よりも知識を詰め込むことに時間を費やし、実践が遅れがちでなかなか自信が持てません。

大地のエリアの特徴

円推力 大地

大地のエリアの特徴は、下のとおりです。

大地のエリアの特徴

大地は安定志向が強いです。
それ故、現状が変わることを恐れがちです。
変化に抵抗があるので、新たな挑戦や行動を起こすのも苦手です。
また、現状維持にエネルギーを使いがちです。

風のエリアの特徴

円推力 風

風のエリアの特徴は、下のとおりです。

風のエリアの特徴

風は風評などの情報収集癖が強いです。
それ故、周囲の反応なども気になり、無意識に噂話などに聞き耳を立ててしまいます。
人の動向を気にし過ぎ、右往左往と地に足が着きにくい面もみられます。

以上が、4つのエリアの思考の傾向です。

自分の命式の「円推力のエリアと特徴」が分かれば、これまでやこれからの「行動や選択」のセルフチェックができますよ。

自分の行動をセルフチェックしてみよう!

下にセルフチェックの例をあげています。試しにやってみましょう。↓

太陽のセルフチェック 自分の純粋な興味を選択できているのか?
月のセルフチェック 知識に囚われ過ぎていないか?
大地のセルフチェック 変化を恐れ、やりたいことを後回しにしていないか?
風のセルフチェック 人の噂や風評を気にせず、やりたいようにやれているのか?

このように、円推力を活用すると、自分をセルフチェックできます。

また、これを応用して「過去の行動の原点には何があるのか?」や、これからする選択の「判断基準がどこにあるのか?」についても同じように確認できます。

自分の本当の望みを見つける手助けに、円推力を活用してみてください。

円推力のデータを出す際は、下の画像を使うと便利です↓

円推力 Polarisマーク入り

円推力のエリア別で分かる「弱みと強み」については、下の記事をご覧ください。

この記事のまとめ
  • 円推力の出し方
  • 円推力から分かる思考の傾向

以上、2点をお伝えしました。

ご家族の円推力も調べると、お互いの価値観の違いを納得できるかも知れませんよ♪

お読み頂き、ありがとうございました。
では、次回記事にてお会いしましょう。

四柱推命を学びたい人へのお勧め記事はこちらです。

四柱推命 命式の出し方
四柱推命の天中殺(空亡) | 図解で分かる天中殺期間の調べ方
四柱推命の「パラメーターの出し方」を詳しく解説
四柱推命の「十二運星の出し方」を詳しく解説
四柱推命 | 命式を出す基礎の基礎!干支の出し方を詳しく解説
お知らせ

*現在お知らせはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました