四柱推命 | 飛躍の時期・絶好調の時期・頂点の時期の運氣の意味を詳しく知る

四柱推命の運氣の忍耐・陰徳・修行の時期を知る

★サイトメンテナンス中につき表示が乱れております。★

質問者A

運氣について知りたいです。いろいろ教えてください。

いいですよ♪
運氣には色々な種類があるので、数回に分けて紹介していきます。

この記事を読むと分かること
  • 飛躍・絶好調・頂点の時期のイメージ
  • 飛躍・絶好調・頂点の時期に起こる出来事

飛躍・絶好調・頂点の時期以外の運氣については、下のリンク先からどうぞ。

また、運氣の基本情報は下の記事からご覧いただけます。

あわせて読みたい
四柱推命の運氣 | 人生プランに活用できる12種類の運氣を知る 四柱推命の運氣とは、目に見えない気流のような流れです。上昇気流、海流、大河の流れのようなイメージを持つと分かりやすいかも知れません。私たちは、この流れに運ば...

では、飛躍・絶好調・頂点の詳細を見ていきます。

目次

飛躍・絶好調・頂点の時期とは?

飛躍・絶好調・頂点の時期

飛躍・絶好調・頂点の時期とは、これまでの成果が表れる時期の事を言います。

これまでの成果とは、夜明けの時期~空転の時期までの過去6年間にしてきた事の結果です。

飛躍・絶好調・頂点の時期で起こる出来事

飛躍・絶好調・頂点の時期で起こる出来事は、良くも悪くも様々な結果が集大成で表れます。

どのような結果が出るかは、過去の選択と行動しだいです。

夜明けの時期~空転の時期の6年間に、やるべき事をしてきたら、この時期は最高のパフォーマンスができ、良い成果も得られます。


しかし、やるべき事をせず、下のような行動をしていたらどうでしょうか?

なにもしない行動例
  • 夜明けの時期に、抱いた夢を否定した。
  • 進化の時期に、興味があることを何もやらなかった。
  • 決意の時期に「これをやる!」と決断しなかった。
  • 休息の時期に、身体に意識を向けなかった。
  • 青春の時期に、人が運んでくるモノに好奇心の目を向けなかった。
めんどくさがる猫

過去の6年で、上にあげたような生き方をしていたら、飛躍・絶好調・頂点の時期にどのような結果がでるでしょうか?

もしかしたら、以下のようになるかも知れません。

なにもしなかった結果
  • 色々気になるけど、何をやりたいか分からない。
  • やりたい事を、身体の調子が悪くて出来ない。
  • 協力が必要なのに誰に頼めばいいか分からない。
困る


飛躍・絶好調・頂点の時期は、12年間の中で最高潮な時期なのに、なんとももったいない結果です。

でも、上のような例になるのは当たり前です。そうなるように過去を生きてきたわけですから。

このように、飛躍・絶好調・頂点の時期は、過去ありきの結果がでます。

つまり、自分にとって良いことも悪いことも関係なく、あらゆる結果が集大成として出るということです。

ここで誤解しないで欲しいのは、良い結果を出すことだけが素晴らしいと言っている訳ではありません。

どんな結果が出ようとも、人としての経験に優劣は付けられませんから。

ただ、運氣の特徴を知ることは、自分が望む人生をクリエイトする手助けになるとは思います。

「○○しなければ、悪いことが起こる」という受け取り方はせず、こういった情報は、ゲーム感覚で楽しみながら利用してもらいたいと思います。

飛躍・絶好調・頂点の時期は「やり切る!」

やり切る

飛躍・絶好調・頂点の時期はやり切りましょう!

この時期に出る成果は、今のこのステージのもので、永遠には続きません。

なぜなら運氣は変わるからです。

12年の運氣の最高峰で、思い切りやり切り、この時期が終わる頃には、「やりきった!!!潔く全て手放そう!!!」と、思えるぐらいに打ち込みたいものです。

スポーツ選手がずっと現役ではなくて、やり切ったと感じた時点で引退するのと少し似いるかも知れません。

そして、この時期が終わると、天中殺へ移行します。

最後の頂点の時期は「手放す!」

手放す様子

頂点の時期は、最高潮な期間の最後の年です。

この時期が終わる頃には、手にしたものを手放していきましょう。

なぜなら、手にしたものをずっと握りしめたままでは、次の運氣にスムーズに移行できないからです。

また、この時期に花咲かなかったことも、一旦手放す決心が大事です。

しかし、そのことの可能性がゼロになったと落胆しないでください。またいつか、それをやるタイミングが来るかも知れません。

あまり執着せず一旦寝かせておき、新たな可能性にもっとオープンな気持ちでいることをお勧めします。

自分にとって良い状況でも、その逆でも、この時期が終わる頃には切り替えていくのがBestです。

飛躍・絶好調・頂点の時期の運氣を生かすコツ

開花

飛躍・絶好調・頂点の時期の運氣を生かすコツは、今まで蒔いてきた種(経験など)を開花させることです。

この時期は、12年のステージで一番良い期間であることは確かです。

その良い期間だからこそ、過去に経験してきた自分の得意分野を生かすのが得策です。

もちろん、新しいことを始めるのもOKですが、この時期は過去ありきな面があることを忘れずにいましょう。

過去の自分の集大成を開花させるのが、この時期の一番の目的です。そのために、夜明けの時期~空転の時期の6年間を歩んできたのですから。

ここで補足!

飛躍・絶好調・頂点の時期は3年間ですが、1年ごとのテーマは特に意識せず、3年ひとくくりで見たのでOKです。

ただし、頂点の時期が終わる頃は、フィナーレ感と共に、この3年で得た結果を手放していく雰囲気や流れになっていきます。は3年間ですが、1年ごとのテーマは特に意識せず、3年ひとくくりで見たのでOKです。

ただし、頂点の時期が終わる頃はフィナーレ感と共に、この3年で得た結果を手放していく雰囲気や流れになっていきます。

以上、飛躍・絶好調・頂点の運氣の意味や過ごし方についてご紹介しました。

そのほかの運氣のついては、下のリンク先をご覧ください。

お読みい頂き、ありがとうございました。次回記事にてお会いしましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次